弁護士のご紹介

大橋 賢也

修習期 59期
出身大学 中央大学法学部法律学科 (湘南高校卒業)
弁護士登録年度 2006年(平成18年) 登録
ブログ http://ohashi-blog.kawasakiest.com/
livedoorブログ
川崎エスト法律事務所 大橋賢也
自己紹介
神奈川県藤沢市出身です。趣味はマラソンで,フルマラソンにも挑戦しています(湘南国際マラソン8回,かすみがうらマラソン4回,四万十川さくらマラソン2回,弘前・白神アップルマラソン1回(以上,フルマラソン),その他,30キロレースやハーマラソン等多数完走)。
また,世界遺産巡り(特に海外)をして,旅行記を記すのを楽しみにしています。
川崎商工会議所会員

抱負
民事一般事件,債務整理(自己破産,任意整理,個人再生),交通事故,離婚事件,相続事件,刑事事件,少年事件,成年後見人等の申立てから,破産管財事件,成年後見事件,財産管理人事件等,裁判所から選任される事件まで,幅広く事件処理にあたっています。疑問点を質問しやすい,依頼者の方にとって身近な弁護士でありたいと考えています。また,様々な業務に対応することができるよう,日々研鑽を積んでいきたいと考えています。

会務など
・刑事弁護センター運営委員会委員(平成19年4月〜)
・消費者問題対策委員会(平成21年4月〜)
・法律相談センター運営委員会(平成22年4月〜)
・川崎市感染症審査協議会委員(平成23年1月〜)
・横浜弁護士会リーガル・アクセス・センター利用促進及び運営改善ワーキング・チーム委員(平成23年10月11日〜平成27年3月31日)
・民事交通事故訴訟手続検討ワーキングチーム委員(平成24年3月1日〜)
・(公財)日弁連交通事故相談センター神奈川県支部支部委員(平成24年3月1日〜)
・横浜弁護士会川崎支部幹事(平成25年4月1日〜平成27年3月31日)
・日弁連消費者問題対策委員会委員・同委員会消費者契約法部会委員(平成25年6月〜)

おもな実績
・薬害C型肝炎弁護団
・平成22年度かながわ中央消費生活センター専門相談(法律)文書相談担当
・神奈川サクラサイト弁護団
・カネボウ美白化粧品被害救済神奈川弁護団
・第21期川崎市消費者行政推進委員会苦情処理部会委員
(裁判例)
・東京高裁平成22年12月16日判決(別居開始後約5年5ヶ月の事例で,有責配偶者からの離婚請求を認容。原判決取り消し。)
・執行猶予判決言い渡し後,約3か月以内に再度犯罪行為を犯した事案で,再度の執行猶予判決(保護観察付)を獲得。
・少年審判で「非行事実なしの不処分決定」獲得(横浜家裁川崎支部)
・勾留決定に対する準抗告が認められる。(横浜地裁川崎支部)

(講演会)
・「身近な消費者問題」(平成23年11月15日・横須賀市大津エルダー学級)
・「高齢者を見守り,悪質商法から守ろう」(平成24年3月15日・横須賀市消費生活センター)
・「裁判員裁判について(明日はあなたも裁判員)」(平成24年11月12日・川崎市総合福祉センター)

(興味のある分野)
高齢者の消費者被害の予防及び救済(高齢者の財産管理を含む)

(マスコミ出演等)
・平成25年2月21日,NHK「あさイチ」出演〜(「訪問購入」を原則禁止する改正特定商取引法について解説)
・平成25年5月23日,NHK「あさイチ」出演〜(送りつけ詐欺について解説)
・平成25年7月12日,フジテレビ「とくダネ!」コメント出演〜(送りつけ詐欺について)
・平成25年9月17日,NHK「あさイチ」コメント出演〜(詐欺の二次被害について)
・平成26年2月11日,神奈川新聞朝刊にコメント掲載〜(悪質な名簿業者について)
・平成26年9月30日出版の「Q&A高齢社会の消費者トラブル」(日本加除出版梶jを一部執筆担当
・平成26年11月18日,読売新聞朝刊(川崎版)にコメント掲載〜(「非行事実なしの不処分決定」を獲得した少年審判について)
・平成29年2月17日,読売新聞の「大手小町」に寄稿